茶碗

母が陶器の茶碗にごはんを盛り、いらだちながら父の前に置くと、茶碗は割れてしまった。父が怒って、その割れた茶碗を母に投げた。父は部屋に戻った。母は泣きながら茶碗の破片と、埃が絡まったごはんを床から拾い上げていた。