小さい頃、海で遊んだ夜は、お風呂で桶を床に置いて、そこに水が貯まるようにして髪を洗っていた。

洗い終わって、桶にたくさん砂が溜まっていれば「今日はよく遊んだ」と、一人で満足するのであった。